2018年7月25日

まだ夏休みに入ったばかりだというのに、すでに今年は焼けつくような暑さの日が
もう何日も続いています。体調管理には十分すぎるぐらいに気を使って
何とか乗り切りたいものです。

そんな酷暑の中、私は洋裁の技能検定の練習ために来る日も来る日も
5月の終わりからずっと、ウールジョーゼットという生地を縫い続けています。



ただの布山のように見えますが、写真はウールジョーゼットのブラウスです。
かなりクラッシックな形のブラウスなので完成しても着るわけにもいかず・・・。
写真はごく一部で、部分縫いしたものやら、すべて合わせたら段ボール1杯分ほど
あります。時間制限があり、完成していないと提出すらできないので
作っても作っても安心できず、何着も何着もくり返し縫う練習をしています。
それにしてもこの暑さでウールなんて・・・リネンとか、レース生地とか
涼やかな生地で夏物が縫いたい!あと2週間の我慢です。

お子さま用のラグランミニパフワンピース(『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』より)は
見返しをつけて完成まで進みます。自由が丘の教室でも人気ナンバー1の形ですので
ぜひ作ってみて下さいね。




これまでのお知らせはこちらから>>







◆ パターンの補正について
◆ 布の種類と用尺について
◆ バイアステープいろいろ
◆ お道具について
◆ ミシンについて
◆ 縫い始める前にしておきたい下準備
◆ 裁断の仕方
◆ 印しつけと縫い代の始末について
◆ 接着芯について
◆ 裏布について
◆ 採寸と各部名称
◆ Q&Aコーナー1
◆ Q&Aコーナー2
















ソーイングレッスンのページでご紹介中の作品へのご質問をお受けしています。
ご紹介している作り方の中で、わかりにくい部分や、もう少し詳しく知りたいな・・
と思われる部分などがありましたら、気軽にお便りください。
ご質問が多数寄せられた場合には、お一人お一人にお答えできないことがありますが、
ご質問の多かった内容については、作り方ページでお答えしてまいります。
なお、この他の内容についてのご質問はこちらのページからお願いいたします。







© CHECK&STRIPE All rights reserved.