TOP2022年11月リバティプリント

2022年11月リバティプリント

Jenny’s Ribbons

◎J23A(ピンク・イエロー系)
おすすめのミシン糸:きなり
◎J23B(ラベンダー・クリーム系)
おすすめのミシン糸:きなり
◎J23C(ピンク・ミント系)
おすすめのミシン糸:きなり

2006年秋冬コレクションの柄です。踊るリボンに埋め尽くされたこの陽気なデザインは、小粋な柄が描かれたネクタイ・コレクション(きっちり結び目のあるタイ)のデザインで、リバティのアーカイブがベースになっています。


Tumbling Tails

◎J23A(すみれグレー)
おすすめのミシン糸:きなり
◎J23B(ネイビー)
おすすめのミシン糸:きなり
22AT(ブルー)
おすすめのミシン糸:きなり

「不思議の国のアリス」の中で頭が回転する世界にインスパイアされた「タンブリング・テイルズ」。一見すると幾何学的な小花柄のように見えますが、白うさぎの尾を中心にお互いがぴったりとくっついた第2のカンバセーショナルデザインです。

2023年の干支にちなんだうさぎの柄としてセレクトし、オンラインショップでは今回初めてご紹介いたします。

<作品>

22AT:『CHECK&STRIPEの子ども服 ソーイング・ナーサリー』(文化出版局) バルーンスリーブのワンピース
22AT:『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』(集英社) ウエストフリルのスカート(大人)
※丈を20㎝長くして作製しています。
※用尺:2.3m(全サイズ共通)
22AT:『CHECK&STRIPE my favorite 私の好きな服』(主婦と生活社) テーパードタックパンツ

Mille Fleurs

◎J15A(グレイッシュピンク地)
おすすめのミシン糸:4180
◎J15B(ミンティ―地)
おすすめのミシン糸:3220
◎J15C(ストーン地)
おすすめのミシン糸:3173

この可愛らしく目をひくカンバセーショナルデザインは元々1950年代初期にリバティスタジオにてデザインされたものです。1954年リバティのマートンプリント社によってプリントされ、ペーパーインプレッションと生地のアーカイブとして今日まで保管されていました。お花畑の中の小鳥、犬、うさぎ等バラエティにとんだ小動物をフィーチャーしています。地色は少し濃淡がある色です。

2015年に日本でCHECK&STRIPEが初めてご紹介した人気の柄ですが、2023年の干支にちなんだうさぎの柄としてセレクトし今回ご紹介しています。

<作品>

◎J15A:『CHECK&STRIPEの子ども服 ソーイング・ナーサリー』(文化出版局) スタンダードギャザーブラウス
◎J15B:『CHECK&STRIPE my favorite 私の好きな服』(主婦と生活社) 後ろボタンのプルオーバー
◎J15C:『CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局) スタンダードギャザーワンピース


Libby

◎J22D(フレンチシック系)
おすすめのミシン糸:2728
◎J22E(フレンチパステル系)
おすすめのミシン糸:960

簡略化されたデイジーがびっしりと描かれた「リビー」は、1930年代に手描きされ、リバティのマートンプリント工場で印刷されていたデザインをベースにしています。とても細かい輪郭で描かれた全体にリピートされたパターンは、伝統的なリバティ・スタイルに敬意を表しています。

<作品>

◎J22D:『CHECK&STRIPEの子ども服 ソーイング・ナーサリー』(文化出版局) バルーンスリーブのブラウス
◎J22D:『CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局) フロントギャザーのワンピース
◎J22E:『CHECK&STRIPE my favorite 私の好きな服』(主婦と生活社) セーラーカラーのブラウス