手+音 tetone
裂き織りでつくるスマートフォンケースのワークショップ

手+音(tetone)のかわちせつこさんにドイツの小さな織り機(ines)を使って織りを教えていただきます。

今回はオリジナルコットンパピエを裂いたものを織り、スマートフォンケース(タテ16cm×ヨコ9.5cm)に仕上げていただきます。

この機会に是非織り機に触れてみてください。
初めての方もどうぞ安心してご参加ください。

開催日

2019.02.11 mon 10:30~13:00 満席となりました。キャンセル待ち受付中です。

※受付はワークショップ開始の15分前からとなります。
※お茶の時間も含みます。

講師
かわち せつこさん

プロフィール
長崎出身・大阪在住。子供の頃から手作りが好きで、結婚後、奥の深い手仕事の素晴らしさに惹かれ 2007年から裂き織りを、2013年から北欧の織りをはじめる。

定員
6名
参加費
5,300円+税(講習費、材料費込み、お茶・お菓子付き)
持ち物
裁縫道具、筆記用具
場所
CHECK&STRIPE fabric&things
ご参加方法
ご予約は下記電話番号までお願いいたします。
ワークショップ名、お名前(フルネーム)、携帯番号をお知らせください。
1月11日(金)9:30~受付いたします。
CHECK&STRIPE fabric&things  TEL:0797-21-2322
お支払いについて
開始前に1Fレジにて受付とお支払いをお願いいたします。
※お子さまと一緒のご参加はご遠慮ください。
※キャンセルはご遠慮ください。
※予測できない事情(天候不順)などのために休講になる場合がございます。予めご了承ください。