2020.02.14 fri
|
2020.02.18 tue

fabric&things(芦屋)

 

井藤 昌志 オーバルボックス展

 

2月14日(金)から18日(火)の5日間、fabric&things(芦屋)にて、長野県松本市を拠点に木を素材に作品を手掛ける木工作家、井藤昌志さんの作品展を開催いたします。

CHECK&STRIPEでは初めてご紹介するサイズや色とりどりのオーバルボックスが並びます。

今回はCHECK&STRIPEのお客さまが、お裁縫箱としてよく使われている#3のサイズ(下の写真)を数多くご用意下さっております。

ひとつひとつ手作業で製作される井藤さんのオーバルボックス。
自然の木から生まれる表情豊かな木目や色の濃淡をお楽しみください。

また、今回の展覧会では、受注を承れる作品も多種ございます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

※井藤昌志さん在廊日 2月14日(金)10:00~17:00(予定)

 

石川ゆみさんデザインの
「オーバルボックス#3のあずま袋のキット」の販売

 

石川ゆみさんに#3のオーバルボックスがぴったり収まり、持ち運びに便利なあずま袋のキットをご考案いただきました。

 

2/2 追記

あずま袋のキットは全部で5種類ございます。
石川ゆみさんが生地の組み合わせを考えてくださいました。

是非お気に入りを見つけにいらしてください

 

特別な週末カフェ

215日(土)、16日(日)の週末カフェは、Le Petit Bleu 森川みき子さんによる特別なカフェを開催いたします。

 

1/30 追記

オーバルボックス展にちなんで、長野県のりんごを使ったオーバル型のタルトタタンを作って下さいます。

 

ぎゅっと詰まったりんごのおいしさを是非お楽しみください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

profile

井藤 昌志さん

木工作家 1966年生まれ。
2003年、郡上八幡に工房を設立。
2009年、長野県松本市に工房移転。昭和8年に建てられた元薬局のビルを改装した カフェ&ギャラリーと木製品を扱うthe BOX SHOPからなる「LABORATORIO」をオープン。
2018年、松本市に姉妹店「MARKT LABORATORIO」および「MARKT+」をオープン。