7月5日(土)〜12日(土)まで、Danskoフェアを開催いたします。

機能性だけでなくデザイン性に優れたダンスコの靴。定番のサボやクロッグスなどいつもより多くのデザインをご覧頂けるチャンスです。 神戸・芦屋近辺では初めてのDanskoフェアとなります。

7月5日(土)の13時から17時までは、ダンスコの日本総輸入元である(株)seastarの荒井博子さんが商品についての説明やみなさまのコーディネイトのアドバイスを下さいます。
是非、この機会に履き心地のよさ、またサイズ感をゆっくりとお確かめ頂き、お気に入りの一足をみつけにお立ち寄り下さいませ。皆様のお越しをお待ちしております。


Danskoとは
Dansko は1990年にアメリカ・ペンシルバニア州で生まれたブランドです。
創設者の Mandy Cabot と Peter Kjellerup は馬の調教師でした。 Peter の故郷であるデンマークに馬を買いに行った時にその町の小さな靴屋でシンプルなデザインのクロッグスを見つけたのがきっかけでした。
履き心地の良いそのクロッグスは馬の納屋でもどこに行くのにも快適でお気に入りの一足になりました。 2人はデンマークに行っては友人たちに靴を持ち帰り、 愛車のステーションワゴンに靴を乗せ、馬の品評会で売り始めました。
アメリカで販売してみようと20年間、 改良に取り組み、 Dansko(デンマークの靴) という名前を取り、 Dansko, LLC. を設立することになりました。
日常ではもちろん、レストランや医療系で働く方々の靴として機能性とデザイン性の両方に優れた、履きやすく足や腰への負担を取り除いた靴です。
今ではアメリカを始め、 世界中でたくさんの方々に愛されています。


【日時】
2014年7月5日(土)~7月12日(土)
 
【場所】
CHECK&STRIPE fabric&things 兵庫県芦屋市松ノ内町4-8-102 1階

※予測できない事情(天候不順)などのためにイベント内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

CLOSE